EC

オンライン上で簡単にシューズをカスタム・オーダーできるサービス3選

ファッション分野においても”パーソナライズ化”が進む今、注目を集めているのがシューズのセミオーダーサービスだ。
一から自分の脚の形状に合わせてシューズを作る、”完全オーダーサービス”ではなく、ある程度選択肢が設けられた上で、自分好みにカラーやパーツを選んでいく”セミオーダーサービス”は、誰でも簡単に、そして気軽にオリジナルのシューズを作れるのが魅力である。
今回は、オンライン上で簡単にシューズをカスタム・オーダーできるサービスををご紹介。

Shoes of Play

Shoes of Prey(シューズオブプレイ)」は、注文時に、シューズの形、素材、ヒールの高さ、カラー、サイズ、更に足幅まで自分好みに選ぶことが出来る、オーストラリア発オーダーメイドシューズブランド。
オーダーなのに、とても簡単で配送もスピーディーなのが魅力。パンプス、ブーツ、フラットシューズ等12種類のの形から選んだ後、レザーやレース等、170種類もの素材、色から好みのものを決定する。また、「Shoes of Prey」は幅広いサイズ展開はもちろんのこと、左右で異なるサイズのオーダーも可能だ。なお、オーダーしたシューズは、約3週間後に手元に届けられる。

価格:19,300円から ※デザイン・素材等によって異なる

@shoesofpreyがシェアした投稿

Shoes of Prey
https://www.shoesofprey.com

MARNON

「欲しい靴はつくるという、ニューベーシック」がコンセプトの、日本発オーダーシューズブランド、「MARNON(マルノン)」は、幅広いバリエーションはもちろんのこと、長年 日本人の足を見てきた木型職人が日本人の足に寄り添った設計で削り出した木型を元に、熟練の職人によりひとつひとつ手仕事で作られた、質の高さが魅力だ。
オーダー方法も極めて簡単。まずはデザインを選び、次にヒールの高さ、形状を、そして、レザーを選択する。更にインソール・アウトソールのカラーも選ぶことが出来る。
オーダーしたシューズは、一つ一つ手作業でに作られるため、約60日後に手元に届けられる。

価格:パンプスは30,000円から、オックスフォードシューズは37,000円から

MARNON
http://marnon.shop

NIKEiD

NIKEiD」とは、スポーツブランド、NIKEが提供しているシューズのカスタマイズサービス。パーツごとにカラーや素材を自由に選ぶことが出来、更に、自分だけのパーソナルiD(PiD)を付けることも可能だ。
エアフォース 1」や「エアマックス 1」、「フリーラン」や「カイリー 3」等、8つのスタイルから好みのシューズを選び、素材、カラー、クッションを自分好みにカスタマイズすることが出来る。シーンに合わせて自由自在にカスタマイズ出来るのが魅力的だ。
なお、オーダーしたシューズは、約3週間〜5週間後に手元に届けられる。

NikeiDさん(@nike.id)がシェアした投稿

NIKEiD
https://www.nike.com/jp/ja_jp/c/nikeid

おわりに

セミオーダーのシステムは、ユーザーにとって、手の届きやすい価格で自分だけのオリジナルシューズを簡単に作れるのが最大の魅力。
また、生産者側にとっても多数のメリットが存在する。例えば、シューズは、1商品あたりの展開が広い為、どうしても、商品のロスが出てしまう。しかし、セミオーダーのようなモデルであれば、無駄な製造をすることもなく、物流コストのカットが出来、更に、セール品が出ないことにより、ブランドイメージ・価値が維持出来る他、安定的な売上が期待出来る。
また、実店舗を持たず、ECに特化することで、出店コスト等を大幅にカットすることが出来、よりコストパフォーマンスの高い商品をユーザーに提供出来るだろう。

最新記事

もっと読む